いざという時に役立つのが銀行カードローンです!

 

銀行 画像

『お金を借りたいけれど消費者金融はなんだかちょっと…』
『やっぱり安心感のある銀行から借りたい!』
お金を借りたことのない人は借入先を決める時も不安になりがちです。
消費者金融は少し取っつき難いイメージがある方も銀行から借りるなら安心感も抜群です!

 

当サイトでは知名度が高く人気の銀行カードローンをご紹介しています。
低金利で即日借りられるので利用者も増えています!
また銀行から借りる場合は総量規制の対象外となっています。

総量規制とは?
借入総合計が年収の1/3までとする貸し出しを制限する法律です。消費者金融は総量規制の対象になりますが、銀行は対象外です。
収入のない専業主婦の方は総量規制対象外の金融機関からしか借りられません。

初めての方でも安心して借りられる銀行カードローンだけをご紹介しています。

 

▼安心の銀行から借りたい方はこちらがおすすめです▼


 

銀行カードローンにおすすめ

 
三菱東京UFJ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローンは、その知名度がありますから安心して利用できます。

限度10万円のコースならば、収入の安定しない学生さんやパート、アルバイトの方にも利用しやすいでしょう。
返済も月々数千円ずつですみますから、無理なく返せます。
もしもの突然の出費に備えてあらかじめ契約しておくと安心できるでしょう。

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.6%〜14.6% 10万円 〜 500万円 最短即日
レイク
新生銀行カードローン レイクは安心の銀行カードローンですから初めてカードローンを利用したいという方にも安心です。

法外な金利や悪質な督促、個人情報法の流出などを心配する必要もなく安定した収入がある方なら、アルバイトやパートでも融資を受けられます。
インターネットからの申し込みができるなど店頭に行かなくても借りられるので便利です。

 

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 最短即日
楽天銀行
楽天銀行のカードローンは、使用用途を問わずに限度額500万円まで利用できます。

金利も低い設定ですから、他社のおまとめローンとして利用される方も多くいます。
同業他社では50万円以上利用の場合には収入証明書を提出するところが多いですが、楽天銀行カードローンは100万円までの利用でしたら、収入証明書不要でキャッシングができます。

貸付利率(実質年率) ご融資額 融資スピード
4.9%〜14.5% 10万円 〜 500万円 最短即日
 

銀行カードローンについて

 

銀行カードローンで借入ができた女性 画像

日常生活を送る中で、急な入用で困ったときに、どこかでキャッシングをしなくてはならないという事態に直面することもあるでしょう。 そんなとき、たくさんあるキャッシング会社の中からどこを選んで良いのか悩んでしまったという経験をお持ちの方も多いと思います。 キャッシングをしたことがない方にとって、よそからお金を借りるという行為はとても不安なことで、法外な金利を請求されるのでは、怖い取立てをされるのではなどいろいろ考えてしまうものです。 では一体どんな会社からキャッシングをするのが良いのでしょうか。 基本的にテレビCMや広告などで広く知られている大手の金融会社は、クリーンな営業を心がけているところが多く、安心して利用ができます。 利息も法定内ですし、怖い取立てなどもありません。 その中でも特に安心してキャッシングができるところといえば、やはり銀行カードローンであるといえます。 銀行カードローンとはいったいどんなカードローンなのでしょうか。 大手都市銀行から地方銀行まで、日本にはたくさんの銀行があります。 その銀行が申し込みから審査、融資、返済など全て直接運営をしているカードローンが、銀行カードローンなのです。 ですから知名度や安心感は他の金融会社よりも群を抜いています。 また、融資限度額が大きく、金利も安いというのが特徴で、顧客にとっては利用しやすいカードローンであるといえます。 一昔前はこういった銀行が直接個人向けローンを運営することはほとんど無く、銀行の融資先といえば企業が主な対象であったのですが、最近は個人向けローンを取り扱っている銀行が大変に多くなってきました。 申し込みも銀行の窓口はもちろん、インターネットからも申し込みができますからとても便利です。 以前は審査時間が遅いという声も少なからずあったのですが、最近は即日融資してくれるところもあるので、審査もスピーディーになってきました。 さらにそれだけではなく、銀行カードローンの優れている点としては総量規制の対象外ということです。 専業主婦が内緒で借りる方法は専業主婦カードローン - 旦那に内緒で申込む厳選3社で詳しく紹介されています。 2010年に貸金業法が改正されました。 そのなかに新たに総量規制が設けられたのです。 総量規制とは年収の三分の一以上の借り入れを制限するというものです。 これによって今まで借り入れができた専業主婦や、年収の三分の一以上借り入れがある人が、新たにキャッシング出来なくなってしまったのです。 しかし、銀行カードローンはこの総量規制の対象から外れているため、専業主婦や年収の三分の一以下などの縛りがなくキャッシングができます。 というのも、貸金業法に法って営業をしている金融会社は、消費者金融や信販会社などの業者であるので、総量規制の対象も消費者金融や信販会社などに限られているからです。 銀行は銀行法に法って営業をしているため、貸金業法とは何ら関わりがなく総量規制の対象外というわけなのです。 ですから、総量規制で借り入れができなくなってしまった方にとっても、銀行カードローンはとてもお勧めです。

▼当サイト一押し!銀行系カードローン▼